台風24号接近にともなう産業用太陽光発電設備の巡回点検について

この度発生した台風24号は、9月30日(日)未明から正午ごろにかけて、非常に強い勢力を維持したまま日向灘を北上し南九州地方を暴風域に巻き込みながら最接近しました。この影響により記録的な大雨と強風をもたらし一部地域では停電や河川の氾濫などの被害が出ております。

弊社で販売いたしました産業用太陽光発電設備も影響を受けた可能性があることから、一夜明けた本日より安全を確認したうえで、見回り点検を無料で実施しております。

点検の結果は、お客様へ個別にご報告させていただく予定としております。

なお、台風24号は東海関東甲信地方に上陸の後、三陸沖に抜ける模様です。台風の進路にあたる皆さまにおかれましては、被害がないことを願うと共に、被災された皆様の無事をお祈り申し上げます。