新年のごあいさつ

謹んで新春をお祝い申し上げます

旧年中は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます

今年もどうぞよろしくお願いいたします

 

さて、ご挨拶が遅くなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

2019年がスタートし2週間ほどが経ちました。この間、2018年度認定案件(18円単価)の申請期日を迎え、弊社でも宮崎県内を中心に日射条件抜群の高鍋地区をはじめ多数の案件を確定いたしました。18円案件につきましては資料等の準備が整い次第、当ウェブサイトなどで案件情報をご紹介していきますが、投資家メンバーにご登録いただいているお客さまへは優先してご案内させていただきますので、太陽光投資にご興味ございましたら、是非メンバー登録をお願いします。

 

メンバー登録をご希望の方は、こちらのお問い合わせフォームより「投資家メンバー登録希望」とお書き添えのうえ、送信ください。その際、ご希望の案件条件(場所や土地契約条件、ワット単価、融資条件など)も合わせてお書き添えいただければ、条件に見合った案件をご紹介させていただきますので、よろしくお願いします。

 

また、昨年末に経産省より発表された32円以上の未可動案件に対する追加措置により、今後32円以上のプレミアム案件が大量に認定取り消しになる見込みです。現在弊社で保有しているプレミアム案件については、追加措置への対応を進めつつ順次ご紹介させていただく予定ですが、こちらもメンバーの方を優先してご案内していく予定です。

 

日本経済新聞社によると、2019年度単価は、2018年度単価の18円から22%ダウンの14円で経産省が検討を進めているとの報道もあり、買取単価が4円下がった場合の低圧太陽光投資案件では、20年でおよそ8百万円ほど目減りすることになります。案件は先に融資決定されたお客さまから優先して販売させていただいておりますので、お早めのご相談をお待ちしております。

 

それでは、本年も株式会社盛和をどうぞよろしくお願いいたします。