鹿児島県で太陽光発電の投資をお考えの方へ!太陽光発電の利回りを紹介!

鹿児島県で太陽光発電の投資をお考えの方へ!太陽光発電の利回りを紹介!

2020-01-03

「太陽光発電って投資することにメリットがあるのかな?」
「太陽光発電でどれくらい利益が出るのか知らない。」

太陽光発電に投資することを考えたことはありますか?
投資で欠かせないキーワードとして、「利回り」という単語があります。
しかし、単に利回りの数字だけを見て投資を始めてしまうと、思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性があります。
そこで今回は、太陽光発電の投資をお考えの方へ、太陽光発電の利回りを紹介します。

□太陽光発電の利回りとは

太陽光発電で発電して使いきれない電力については、10年間はkwあたり28円等で売る制度があります。
投資側は、これによって売電収入を得ます。
つまり、太陽光発電とは発電した電気を使い電気代を節約し、使いきれない電力は売電する。
これが太陽光発電の主な利回りとなります。
太陽光発電投資の利回りについては、表面利回りと実質利回りの2種類が挙げられます。表面利回りは概算した形式で、実質利回りは実際に近い計算といった形で分類されます。
したがって、実際に投資をする場合は、実質利回りについて見ていかなければなりません。
しかし、一般的に利回りとされている形式の多くは、表面利回りとして計算されています。

□太陽光発電の利益算出

一般的な計算方法で算出したものでは、10年後には126万円の利益が、20年後には約200万円の利益が算出されます。
単純計算では、このような利益が見込まれます。
この段階から、どこまで利益を得るか、失敗するかは自分次第です。
この計算を変動させる要因として、日照量の差、毎月の電気使用料、メンテナンス費用が挙げられます。
個人差がある条件に対しては、適宜対応しなければいけません。

□高い利回りを出すには

まず、初期費用を軽減することが挙げられます。
サポート内容や、設置後のメンテナンスも多種多様なので、複数の業者を比較した上で検討しましょう。
また、発電量を上げるようなパネルの設置の仕方を業者に依頼することも、利益を上げる例として挙げられます。
地方自治体からも補助金が出るので、一度話を聞いてみると条件次第では手助けになるはずです。

□まとめ

今回は、太陽光発電の投資をお考えの方へ、太陽光発電の利回りを紹介しました。
しっかりと物件を検討して納得できる選択をし、これからの生活をより豊かなものに変えていきましょう。
鹿児島県にお住まいで、これからの楽しい家づくりのために、もし太陽光発電を取り入れたいときは、一度当社に足を運んでみてはいかがでしょうか。

セイワ

固定価格買取制度により20年間の安定した収入を確保できる太陽光発電投資。はじめてでも時間も手間もかからず、個人投資家に最適なローリスク・ミドルリターンの資産運用が魅力です。

太陽光発電投資についてのご質問や投資物件情報など気になることがございましたらお気軽にご相談ください。