鹿児島にお住いの方必見!太陽光発電投資での減価償却についてご紹介!

鹿児島にお住いの方必見!太陽光発電投資での減価償却についてご紹介!

2019-12-04

「太陽光発電投資をしたいけれど、どうやって減価償却費を計算すれば良いのかな」
「太陽光発電投資の減価償却について調べてみたけれど、あまりよくわからなかった」
そのようにお悩みの方はいませんか?
減価償却などのお金に関わる話は分かりにくいと感じる方も多いです。
一見すると難しく思えますが、ポイントを抑えるとずっとわかりやすくなります。
そこで今回の記事では、太陽光発電投資をする際に確認しておきたい減価償却についてお話します。

 

□太陽光発電投資での減価償却の重要性

ご自宅で太陽光発電システムを利用し、電力の使用及び販売を行う場合、設置にかかった金額の全てを減価償却費としてみなせません。
しかし、太陽光発電投資として売電のみを行う場合では、システムにかかったお金の全てを減価償却費としてみなせます。
個人事業主が太陽光発電投資を行う場合、毎年行う確定申告の際に、太陽光発電から得た収入も合わせて計上します。
サラリーマンが売電などの副業として太陽光発電システムを利用する場合、年間を通して得た収入が20万円以下の方は確定申告をする必要がありません。
しかし、副業の収入が一年の間で20万円を超えると、サラリーマンでも確定申告をする必要があります。
この確定申告を行う時に、減価償却費を一緒に計上することで税金を節約できます。

 

□減価償却の計算の仕方

太陽光発電システムの減価償却費を計算するためには、2つの方法が用いられています。
1つ目が、定額法です。
この方法ではどの年も同じように償却額を計算します。
設備を購入した時の価格を耐用年数で割るか、定額法で定められている償却率をかけるかのどちらかで計算しましょう。
2つ目の方法は、定率法です。
この方法では、初めの年だけたくさんの償却費を計上し、それ以降はだんだん償却費を少なく計上します。
まずこれまでに償却したお金を購入した時の価格から引き、そこに一定の償却率をかけることで計算できます。

 

□まとめ

今回の記事では、太陽光発電投資で重要な減価償却について詳しくお話しました。
太陽光発電をどのように利用しているのかを把握し、減価償却を確実にすることで、税金を低く抑えられます。
鹿児島で太陽光発電投資をご検討されている方はいませんか?
当社では、プロのアドバイザーの下で太陽光発電投資を始められます。
設備と土地をセットでお売りしているため、土地を持っていない方にもおすすめです。
ぜひお気軽にご相談ください。

セイワ

固定価格買取制度により20年間の安定した収入を確保できる太陽光発電投資。はじめてでも時間も手間もかからず、個人投資家に最適なローリスク・ミドルリターンの資産運用が魅力です。

太陽光発電投資についてのご質問や投資物件情報など気になることがございましたらお気軽にご相談ください。