鹿児島で太陽光発電投資!初期費用はどれくらいかかるの?

鹿児島で太陽光発電投資!初期費用はどれくらいかかるの?

2019-11-10

「太陽光発電への投資で利益を出したいけれど、初めはどれくらい費用がかかるのかな」
「初期費用をしっかり確認してから、投資するかどうか検討したい」
そのようにお考えの方はいませんか?
太陽光発電の仕組みのあるマイホームの建設が人気を集める一方で、近年、太陽光発電への投資も注目されています。
しかし、太陽光発電への投資についてあまり知識がなく、なかなか投資に踏み切れない方も多くいます。
そこで今回の記事では、太陽光発電投資を開始する際にかかる初期費用について詳しくご紹介します。

 

□太陽光発電投資を始めよう!初期費用について

太陽光発電投資を始めるには、まずは土地と設備を用意する必要があります。
個人が大規模でない産業用のシステムを利用する際は、基本的に50㎾に満たない設備が使われます。
今販売されているシステムは、1㎾で30万円に届かないほどの費用で購入できます。
土地については設備の大きさにもよりますが、200平方メートル弱から700平方メートルほどの広さの敷地が利用されやすいです。
土地を持っている場合はそれを利用するのが一番ですが、土地を持っていない方も多くいます。
そのような場合、システムと土地をセットで販売している会社に相談することをおすすめします。
太陽光発電では、システムのお金と土地のお金を合わせると、少なくとも約2,000万円は初期費用がかかると考えましょう。

 

□初期費用は相対的に高い?低い?

数千万円、と聞くとかなり初期費用が高いように思えます。
しかし、投資における費用と効果の関係は値段だけで結論付けるのは難しいです。
太陽光発電は定められた価格による買取制度があり、20年は安定して電力が買取されます。
そのため、基本的には適切に運用していれば一定期間で設備への投資金額が回収しやすく、利益も出しやすいのです。
太陽光発電以外で人気のある投資は、多くは10%に満たない利回りです。
リスクの高さや利益の回収しやすさを考えると、やはり太陽光発電への投資がおすすめだと言えます。

 

□まとめ

今回の記事では、太陽光発電への投資をする前に確認するべき初期費用について、詳しくご紹介しました。
利益の大小や安定性から見て、太陽光発電は比較的にリスクの低い投資だと判断できます。
だからこそ、どのような計画で利益を出していくのかをきちんと練るようにすることで、より安定して利益を得られます。
鹿児島で太陽光発電投資をご検討されている方はいませんか?
当社では、土地付きで太陽光発電システムをご購入いただけます。
ぜひお気軽にご相談ください。

セイワ

固定価格買取制度により20年間の安定した収入を確保できる太陽光発電投資。はじめてでも時間も手間もかからず、個人投資家に最適なローリスク・ミドルリターンの資産運用が魅力です。

太陽光発電投資についてのご質問や投資物件情報など気になることがございましたらお気軽にご相談ください。