宮崎在住の方は注目|太陽光発電投資において儲かるための注意点を説明します!

宮崎在住の方は注目|太陽光発電投資において儲かるための注意点を説明します!

2020-01-18

「太陽光発電投資って本当に儲かるのだろうか」
「投資で儲けるために気を付けるべきことを知りたい」
このように考えている方はいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、儲けるためには何をすれば良いのかはなかなか分からないですよね。
そこで、今回は太陽光発電投資において儲けるためにはどうすれば良いのかや儲かるための注意点をご紹介します。

□太陽光発電投資で儲けるためには

儲けるためにはきちんと発電環境や稼働方法を理解することが大切です。
具体的には、買い取り価格の下落に振り回されずに太陽光発電投資を行う施策として、中古の土地付き物件を購入する手があります。
また、太陽光発電投資は節約との組み合わせも大切です。
消費電力つまり買電を少しでも減らすことが売電収入を残すことに繋がります。
さらに、太陽光発電の売電価格も年々下がっているため、消費電力も減らし収支バランスを保つことで儲かることに繋がります。
使わない照明はこまめに電源をオフしたり、なるべく電気を使わなくても済むような行動を心掛けたりすることで収入を増やしていきましょう。

□注意点

*天候・日射量に発電量が左右されること

雨や雪の多い地域や日射量の少ない地域では十分に発電できないことがあります。
太陽光発電に向かない地域であれば、手持ちの土地に設備を設けるより土地付き太陽光を使用して日射量の多い地域で投資するのが良いでしょう。

*メンテナンス費用がかかること

維持管理のため太陽光発電設備の各部位に破損やさびがないかやケーブルの断線や劣化が発生していないかを確認していく必要があります。
そして、このようなメンテナンスには専門業者の作業が必要になり、その分だけ費用がかかります。
ただし、メーカー毎に製品保証や出力保証が設けられている場合、この期間内であれば無償で修理や交換がされる場合もあります。

*買い取り価格が下落傾向

買い取り価格の下落は太陽光発電の大きなデメリットです。
ただし、システムにかかる費用も下落傾向にあります。
そのため、それほど費用面で大きな負担になることはないと思われます。

*初期費用が高い

太陽光発電にはソーラーパネルやパワーコンディショナーといった様々な機器が必要になります。
そのため、初期費用設備は設備の規模によっても異なりますが、コスパにも気を付けて設備を選んでいきましょう。

□まとめ

今回は、太陽光発電投資において儲けるためにはどうすれば良いのかや儲かるための注意点をご紹介しました。
今回の記事を読んで何か不明な点があれば、まずはお近くの専門業者に相談することがおすすめです。
当社では、太陽光アドバイザーが手厚くサポートするため、安心して太陽光発電への投資を始めていただけます。
宮崎にお住まいで太陽光発電投資を検討中の方はぜひお問い合わせください。

セイワ

固定価格買取制度により20年間の安定した収入を確保できる太陽光発電投資。はじめてでも時間も手間もかからず、個人投資家に最適なローリスク・ミドルリターンの資産運用が魅力です。

太陽光発電投資についてのご質問や投資物件情報など気になることがございましたらお気軽にご相談ください。