宮崎で太陽光発電投資|太陽光発電のローンの借入はどこでできるのか紹介します!

宮崎で太陽光発電投資|太陽光発電のローンの借入はどこでできるのか紹介します!

2020-01-30

「産業用太陽光発電を購入する際のローンには何があるのだろう」
このように考えている方はいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、ローンの借入をどこでできるのかはなかなか分からないですよね。
そこで、今回は産業用太陽光発電のローンの借入はどこでできるのか、それぞれの特徴やメリット、デメリットも紹介します。

□産業用太陽光発電のローンの借入はどこでできるのか

太陽光発電のローンの借入はどこでできるのかというと、銀行・政策金融公庫・信販会社になります。
それでは、以下でそれぞれの特徴について説明していきます。

□それぞれの特徴

*銀行

銀行は金利がやや安めです。
高額融資を受けても、合計の返済額を抑えやすいのがメリットです。
金利を公表している銀行は少ないですが1.5%~2.5%が目安だと言われています。
借入の場合、メガバングが地方銀行より借りやすい訳ではないです。
メガバングは法人の太陽光発電には積極的に融資しますが、個人に対しては消極的な傾向にあります。
また、メリットとしてローンを組む際に金利が安いです。
ただし、審査の申請に詳細な事業計画書や返済計画書が必要となることがデメリットとしてあります。

*信用金庫

会員制度による地域の金融機関です。
この会員による資格を持つのは、信用金庫の営業エリア内で住んでいるか、勤めているか、あるいは事業者を持っている人です。
デメリットとして金利はやや高いですが、個人事業への融資を受け付けている場合が多いです。
地方銀行で融資したいときはこちらも視野に入れるのがおすすめです。
メリットとしては、手続きのほとんどを業者に委託できることです。

*政策金融公庫

政策金融公庫とは、政府が100%出資する公的融資です。
金利が低く返済期間が長いということもあり、融資を希望する方は多いかと思われます。
しかし、融資の審査は厳しいという現状があります。
そのため、必ずしも融資を受けられるわけではなく、審査に落ち続け融資を受けられない方も大勢います。
審査に落ちたからといって、すぐに諦めるのではなく、いくつかのポイントを再確認し改善することを怠らず、融資に近づけていきましょう。
メリットとしては、全国に支店があるため、近くの支店で太陽光発電の融資の相談ができます。
ただし、デメリットとして銀行と同じく審査に時間がかかることが多いことがあり、審査は1ヶ月以上かかると見ておいた方が良いでしょう。

□まとめ

今回は、今回は産業用太陽光発電のローンの借入はどこでできるのか、それぞれの特徴やメリットやデメリットをご紹介しました。
今回の記事を読んで何か不明な点があれば、まずはお近くの専門業者に相談することがおすすめです。
当社では、太陽光アドバイザーが手厚くサポートするため、安心して太陽光発電への投資を始めていただけます。
宮崎にお住まいで太陽光発電投資を検討中の方はぜひお問い合わせください。

セイワ

固定価格買取制度により20年間の安定した収入を確保できる太陽光発電投資。はじめてでも時間も手間もかからず、個人投資家に最適なローリスク・ミドルリターンの資産運用が魅力です。

太陽光発電投資についてのご質問や投資物件情報など気になることがございましたらお気軽にご相談ください。