宮崎で太陽光発電の投資をお考えの方必見!節税対策についてご紹介します!

宮崎で太陽光発電の投資をお考えの方必見!節税対策についてご紹介します!

2020-03-13

「太陽光発電に投資したいけど、節税にはどんな方法があるの?」
「宮崎県で、太陽光発電の投資を考えている。」
このようなお悩みをお持ちの方はいませんか。
使っていない土地を使って太陽光発電をしたいと考えている方は多いと思います。
そこで今回は、投資用太陽光発電における節税の方法について解説します。

□投資用太陽光発電について

投資用太陽光発電とは、太陽光パネルによる発電を利用して、生み出した電力を売り、利益を得る投資を指します。
一般家庭の屋根に取り付ける太陽光発電とは異なり、自分で使う電気を作るわけではありません。
あくまで資産形成のために発電し、全ての電気を売電に回すことが特徴です。
投資用太陽光発電は、お客様の使わない土地を利用して投資ができたり、普通の不動産投資とは異なり、人が住む建物を建設するわけではないため、アクセスが悪い田舎の土地を活用できたりするというメリットがあります。
株や不動産と違い、実際に売電から利益を得るため、収入がある程度安定して得られますよね。
そのため、投資に関して、銀行で融資を受けたいと考えている方は安定した収入が魅力ではないでしょうか。

□太陽光発電にかかる税金の種類

太陽光発電を行うためには、いくつか支払いが必要な税金があります。
例えば、所得税は、太陽光発電で収入を得る場合、必ず納税が必要な税金です。
ただし、年間20万円以上の収入がある場合にのみ発生する税金であるため、場合によっては支払いが発生しません。
次に、固定資産税があります。
太陽光パネルをはじめとした、パワーコンディショナーや接続ユニットといった設備に、全て固定資産税がかかります。
この税金は、申告者が、法人・個人事業主・個人全てが対象なので注意しましょう。

□太陽光発電による節税対策

太陽光発電で節税をするには、いくつかポイントがあります。
例えば、設備投資による減価償却費によって節税する方法があります。
設備投資を導入し、計上する時期を少し工夫するだけで、利益の額を減らしたり、新しい設備を導入したりできるため、次の年以降に利益をもたらせますよ。
また、メンテナンス費もこのように、計上時期をずらしたり、時期を工夫したりして、利益のコントロールが可能です。
経費に計上できる費用が多額である場合は、実施時期や計上時期に気を配ることで、大幅に節税できる場合がありますよ。
次に、中小企業経営強化税制があります。
これは、個人や法人に関わらず、法人が太陽光発電の導入を行う際に税制の優遇を受けられる制度です。
税制優遇として利用できる制度には、以下のものがあるでしょう。

*即時償却

即時償却とは、設備投資をした場合に利用すると、太陽光発電所の取得にかかった費用を一括で経費に計上できるという制度です。
通常は、設備を導入した場合、かかった費用を法定耐用年数に合わせて毎年経費として計上するため、即時償却を利用することで初年度の税金の負担額を削減できます。

*税額控除

税額控除とは、設備を設置するためにかかった費用が7〜10%に軽減される制度です。
どちらの制度を利用する場合も、対象となる設備が、A類型なのか、B類型なのかを知っておきましょう。
A類型とは、生産性向上設備といい、生産性を比年平均1%向上する設備を指します。
B類型とは、収益力強化設備といい、投資収益率が年平均5%以上の投資計画にかかる設備を指します。
他に、年数や金額など細かい適応ルールがあるため、中小企業庁のサイトから最新の要項を確認しましょう。
この制度を利用するためには、いくつかの書類を作成する必要があります。
まず、申請書を作成しましょう。
必要書類を添付して、公認会計士や税理士に提出しましょう。
その後、プロが作成した事前確認書と申請書を経済産業局に持参します。
そして、確認証と申請書を経済産業局から受け取り、主務大臣に提出することで、公式に申請が完了します。
申請から認定まで約30日かかったり、用意する書類が普段馴染みのないものであったりするため、公認会計士や税理士と協力して申請の準備を進めましょう。
最後に、節税対策として、消費税還付があります。
これは、一度消費税として支払ったお金が条件を満たすことで、初年度に還付金として受け取れるという制度です。
例えば、設備の設置にかかった費用が2000万円で年間の収入が200万円だった場合、設備投資に200万円の消費税を負担したことになり、さらに、売電収入に20万円の消費税がかかるでしょう。
この場合、消費税還付制度を利用することで、180万円が還付金として受け取れます。

□まとめ

今回は、今回は太陽光発電への投資を考えている方へ、節税対策について解説しました。
投資用に太陽光発電をする方は、賢く節税する方法をご理解いただけたでしょうか。
当社では、宮崎県を中心に、投資用太陽光発電についてのご相談を随時受け付けています。
太陽光発電のプロがお客様を全面的にバックアップいたします。

セイワ

固定価格買取制度により20年間の安定した収入を確保できる太陽光発電投資。はじめてでも時間も手間もかからず、個人投資家に最適なローリスク・ミドルリターンの資産運用が魅力です。

太陽光発電投資についてのご質問や投資物件情報など気になることがございましたらお気軽にご相談ください。