宮崎で太陽光発電の投資をお考えの方へ!利回りについて解説します!

宮崎で太陽光発電の投資をお考えの方へ!利回りについて解説します!

2020-03-20

「太陽光発電に投資したい!」
「太陽光発電に投資したいけど、利回りについて分からない。」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
子供や自分の将来を見据えて、太陽光発電への投資を考えている方は多いと思います。
そこで、今回は太陽光発電への投資を考えている方へ、利回りについて解説したいと思います。

□投資用太陽光発電について

投資用太陽光発電とは、太陽光パネルによる発電を利用して、生み出した電力を売ることによって利益を得る投資を指します。
一般家庭の屋根に取り付ける太陽光発電とは異なり、自分で使う電気を作るわけではありません。
あくまで資産形成のために発電し、全ての電気を売電に回すことが特徴です。
投資用太陽光発電は、お客様が持っている使わない土地を利用して投資ができる特徴があります。
また、普通の不動産投資とは異なり、人が住む建物を建設するわけではないため、アクセスが悪い田舎の土地を活用できるというメリットがありますよ。
次に、詳細な利益が予想できないというポイントがあります。
例えば、不動産投資や、株式投資なら、土地の価格や家賃収入、株の価格などから、はっきりと利益を把握できます。
しかし、太陽光発電は天候や日当たりによって発電量が左右され、その土地の日照条件によって利益が変わるため、注意しましょう。
利益についてある程度予想ができるとは言え、当日の天候次第で発電量が変化することを把握しておきましょう。
投資に関して、銀行で融資を受けたいと考えている方は安定した収入が期待できる太陽光発電が魅力的ではないでしょうか。

□利回りとは?

利回りとは、投資した金額による利益の割合を1年の平均にした数字を意味します。
つまり、投資した金額に対して、1年あたりどれだけ利益が生まれたかを表す指標です。
例えば、1000万円を投資して、10年で2000万円になったとしましょう。
その場合、1年間で約333万円の利益が出ているため、年間の利益率は、33%であると言えます。
パーセンテージが大きい程、利回りが高いと言え、パーセンテージが小さい場合は利回りが低いという言い方をしましょう。
太陽光だけでなく、不動産投資や債権投資の世界でもこれらの用語は使用されているため、広告や情報誌で「利回り〜%!」や「高利回り!」といった言葉が多くみられます。
また、投資の方法によって利回りの詳細が異なるため、注意しましょう。
例えば、株式投資を行う場合、配当利回りがあり、債権投資なら債権利回りがあります。
それぞれ使用用途が限られていたり、形式が異なったりする場合があります。
しかし、利回りを比べることで、異なった投資方法を比較できますよ。
ちなみに、投資用太陽光発電の利回りは、8〜9%が最低ラインだと言われています。
立地や面積次第では、これ以上の利回りが実現可能でしょう。
ちなみに、利回りは、その設定機関から「年間利回り」と呼ぶ場合があるため、こちらの名前も覚えておきましょう。

□太陽光発電の実質利回りの計算式と注意点

利回りを計算するためには、売電総額と投資額、期間、ランニングコストを知る必要があります。
太陽光発電における売電収入には、いくつか特徴があるため、最初に知っておきましょう。
まず、太陽光発電における売電価格は、運用が始まってから20年間は一定の価格に固定されます。
そのため、設備を整えて運用を開始してから20年間は、日照条件と比較することである程度の収入を予想できます。
日々、価格が変動する不動産や株式投資とは異なり、20年間は安定した収入が得られるため、実質利回りの計算がしやすい投資であると言えるでしょう。
総売電額を投資額と期間(年数)で割り、×100することで簡単な利回りを把握できます。
この利回りは、表面利回りと呼ばれており、もっと詳細に実質利回りについて知りたい場合は、ランニングコストを計算に入れましょう。
ランニングコストとは、太陽光パネルを設置する土地にかかる費用や、草刈り、監視カメラ、フェンスといったメンテナンス費用を指します。
実質利回りを計算するためには、売電総額からランニングコストを引いたものに、投資額と期間を割って計算する必要があるため、表面利回りを計算するよりも時間と手間がかかります。
また、実質利回りは、表面利回りよりも少なくなる場合が多く、そこに大きな差が発生するかもしれません。
しかし、実際の状態に近い利回りは、実質利回りであるため、資料を読んだりデータを比較したりする場合はそちらを参考にしましょう。
利回りを的確に理解することで、資産形成をスムーズに行えますよ。

□まとめ

今回は、今回は太陽光発電への投資を考えている方へ、利回りについて解説しました。
投資の利回りをどのように計算するかご理解いただけたでしょうか。
当社では、宮崎県を中心に、投資用太陽光発電についてのご相談を随時受け付けています。
太陽光発電のプロがお客様を全面的にバックアップいたします。

セイワ

固定価格買取制度により20年間の安定した収入を確保できる太陽光発電投資。はじめてでも時間も手間もかからず、個人投資家に最適なローリスク・ミドルリターンの資産運用が魅力です。

太陽光発電投資についてのご質問や投資物件情報など気になることがございましたらお気軽にご相談ください。