太陽光発電投資でよくある後悔とは!?鹿児島で太陽光発電投資するなら!

太陽光発電投資でよくある後悔とは!?鹿児島で太陽光発電投資するなら!

2019-11-30

「投資の中でも太陽光発電投資が特に気になっているけれど、やって後悔はしたくない」
「経験者が後悔しているかどうかきちんと下調べしてから、投資するかどうか決めたい」
そのようにお考えの方はいませんか?
太陽光発電投資は初期費用が大きく、始めるまでの道のりが長く思える投資の一つです。
リスクが低い投資法だとは聞いていても、やはり実際はどうなのか心配している方は多くいます。
できる限り後悔しないように検討したいですよね。
そこで今回の記事では、太陽光発電への投資でよくある後悔の例をご紹介します。

 

□太陽光発電投資で生まれやすい後悔

*1つの会社だけを見て決めてしまう

1つの会社や業者だけを見て契約するのは危険です。
どのような特徴のあるシステムを用い、どのような内容で施工するのかなどは会社によって異なります。
自分の希望と違ったなどと後で後悔しないためにも、複数社の間で見積もり・相談することがおすすめです。
実際に話合うと、どこまで親身に相談に乗ってくれるのかも分かるため、より安心できます。

 

*点検の内容や条件、保証の確認が不十分

多くの太陽光発電の設備を販売しているメーカーでは、保証があります。
しかしこの場合、保証の対象は自然故障が原因であることも多いです。
太陽光発電への投資のリスクとして挙げられる、災害による損傷は、その他の制度や契約を利用してカバーする必要があります。
この時、その内容をよく確認しておくことが重要です。
また、定期的に行う点検では、どのような契約をしているのかもよく把握しておきましょう。
メンテナンスの契約時に内容について確認しておらず、トラブルになる可能性があります。

 

*システムの特徴をほとんど調べていない

システムの特徴について理解しようとせずコスト面だけを見て決めてしまうと、後悔する可能性が高いです。
太陽光発電のシステムはそれぞれ特徴があり、どれほど初期のパフォーマンスを維持できるのかもシステムによって変化します。
そのため、一度ご自身で確認しおくことが大切です。

 

□まとめ

今回は、太陽光発電投資で生じやすい、後悔する例についてご紹介しました。
ここでご紹介した後悔の数々は、事前の入念なシミュレーション、下調べ、相談を行うことで未然に防げます。
ご自身である程度知識をつけた後、専門の業者に相談することが一番安全です。
鹿児島で太陽光発電投資をご検討されている方はいませんか?
当社では、専門家のアドバイスの下で安心して太陽光発電投資を始めていただけます。
ぜひお気軽にご相談ください。

セイワ

固定価格買取制度により20年間の安定した収入を確保できる太陽光発電投資。はじめてでも時間も手間もかからず、個人投資家に最適なローリスク・ミドルリターンの資産運用が魅力です。

太陽光発電投資についてのご質問や投資物件情報など気になることがございましたらお気軽にご相談ください。